実際に効果があった声かけを紹介する。

バク転というかアクロバット全般そうなんだけど、体育の技とは全然訳がちがう、頑張り度が違う。

だから【沢山締めて体をガチッとして、体育でいうなら全ての力をこの一回に込めた超本気の側転をするつもりでやって。前転をするつもりでやって。➡︎それ以降、超全力の一回やって】

といったら格段に動きが良くなりました。

これを【火力(元気)の相場】と言ってるのだけど、慣れてない人はマジで意識の差で覚醒する事が多い。

言ってしまえば体育の技って本気出さなくてもできる。

身体ゆるゆるでもできるんだ。

それを【身体を動かす時の火力(元気)の相場】にしていると、絶対できないんだよね。

だから、この相場をアプデしないとだめなんだわ。

バク転と比べていうとさ、前転ごとき、側転ごときで超本気だしてやらないでしょ?

それを毎回やるってのが、バク転にとどまらずアクロバットをする上で最低必要な頑張り度になるわけなんだわ。

で、慣れてる人は毎回それをやってるので相場が更に上がってるわけ。

本気じゃない頑張りでも一般人の本気を出せるわけ。

慣れてる人の本気は、「立てる」じゃなくて【上手い】を出す為の相場になってるわけなんだよね。

だからさ、当然疲れるから。

そのつもりでやろうね。

一回一回休憩挟んでいいから、一回一回必殺技をだすつもり。

奥義を出すつもり。

その感じを意識してやるといいよ❗️