スタートは全くアーチ(ブリッジ)の形を作れなくて、ただの倒立バタン!だったのが大分綺麗なアーチを描けるようになってきた。

やっぱ最初はそれないんだよな。

反り方がわからない。

しかもただ反るだけじゃダメで、胸から上だけが地面に対して垂直である時間(ブッ刺さり具合)をできるだけキープしなきゃいけない。

ここが難しい。

ていうかその感覚がわかりにくいと思うよね。

じゃどうするかというと、壁から離れて倒立をするのだ。

反った倒立な。

段々と後ろ下がって行くといい。

段々と怖くなると思うけど、その時倒れないようにする為にすごく押し返すと思う、頑張ると思う。

それが耐え方だ。

でもまぁ、本番でもそれができるかは別問題。

だから難しいよね。

意識して意識して、やってくしかない。

それは全て一緒だよね。

大分スムーズに基本的な動き方はできるようになってきた。

あとはなるべくポイント守りながら全力投球するだけ!

かなり何の練習してるのかわかるようになってきた。