【日記】礼文島からのレッスン依頼

今回は礼文島から依頼をくれた方のレッスン日記です。

元々去年から連絡をくれていたんですけど、今回お正月に実家の手稲にもどるということで、その間にレッスンを受けたいという事でした。

ビックリなのは行った場所は手稲ですけど礼文島からも見てくれてるんだっていうことですね。^^;

手稲区民センターの一室を借りてもらって僕が道具をもってレッスンをしに行きました。

中学生の女の子と小学生の男の子です。

練習を通して思った2人の改善点は壁倒立、それから手を付いて着地をするその瞬間まで体を締める事(手ついてすぐ力ぬけてるとうな状態になる)、ひっくり返り方の感覚を身に着ける(これは数こなすしかない難しい問題)。という所でしょうか。

あとは弟くんの場合で言えば壁倒立が30秒もできなかったのでまず30秒耐えられるようにすることと、肩の柔軟性がやや欠けてたので柔軟性ですね。(ちょっとストレッチかけて可動域広げました)

良かった点は体の反りが柔らかかったこと、後半は着地まで体を閉めようとして安全な着地を意識出来るようになってたこと、練習に恐れずに積極的にトライしてたことですね。(僕はビビリなんでそれだけでもすごい)

僕の反省点はもっと上手にさせてあげたかったなと思ってしまった事でした。

完成度でいえば「簡単な補助で回れない」という感じですね。

せっかく遠いとから来て、しかもそんなにバク転の練習なんてできないでしょうから。

一応日ごろできる練習の仕方やコツは伝授しましたが、個人的にせめて簡単な補助で回れるとこまではもっていきたかったなと。

もちろん、初期ステータスに対して望める成長度合いの限界はありますし、

万人に受ける練習方法はないんですけど、限りなく多くの人に受け、そして練習レパートリーをもっと多くして100人中100人ができる方法を見つけないとな思いました。

2019年はより完成率を高めていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA