【日記】シンクロに使うバク宙

今回の生徒さんはシンクロをやっている生徒さんからのオファーでした!

水のスポーツからは初めてです。

最初バク転の練習希望だったのですが、よくよく話を聞いて行くうちにどちらかというとバク宙の動きでした。

チアのように人間タワーの感じからバク転をするという感じですね。

なので転ではなく宙ですよね。

ですが、練習は基本バク転を練習します。

なぜかというと身体をまっすぐに跳ぶバク宙、つまりバク転バク宙だからです。

バク転て上に跳ぶことは簡単で、後ろに跳ぶのが難しいんですよ。

なぜ難しいかというと、「膝抜け(膝カックンと思えばいい)」が起きるからです。

そうすると、きちんとジャンプやパワーが伝わらないばかりか、前に進むこともあるんですよね。

危険&パワー不足になるんですね。

で、実際の演技では真上ではなく、やや後ろに跳ぶことが予想されます。

ですから、後ろに跳べた方がいいわけですよ。

難しいものをコントロールできるなら、上に切り替えるのは簡単で、ちゃんとパワーも伝わるよね。ってことです。

なので、バク転ができて損はないし、むしろできた方がお目当ての動きにちゃんと伝わるということです!

いかがだったでしょうか。

意外とアクロバットが必要とされる場面てあるんだなあと思いながら、嬉しくも思っております。

もしその他必要なスポーツがあれば是非言ってください!

頼ってくれる限りはプロ仕様のかっこいいアクロバットに仕上げます。

 

では今日はこの辺で、さいならー^^ノシ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA