【バク転上達のコツ】どこでもできる練習法 動画解説つき

今回はどこでも、家でも(すべてのご家庭ではないかも^^;)できる練習方法をご紹介していきたいと思います。

これは主にバク転の後半部分の感覚と技術の練習です。

まず

このように、上半身はまっすぐ(特に腕から肩のライン)にして、反った壁倒立をやってみてください。

これがバク転で後ろに跳んだ後の姿勢です。

この時、へそ下の腹筋に力を入れてないと腰が痛いです。

力の入れ方がわからない人はその辺りをグーでトントン叩いてみましょう。

人にやってもらった方が入れやすいと思います。

この状態で10秒程キープしてみましょう、感覚練習的なら5秒でも大丈夫ですが、トレーニングも兼ねると一石二鳥なのでその場合は10秒以やるといいです。

次に

このように膝をまげて壁を蹴る準備をしてください。

そして

このように身体を起こしてください。

これがバク転で手を着いた後に行う動作です。

壁を蹴る勢いを使い、腕、もっといえば「肩の突き起こし」によって手を床から

離してみてください。(この時にご家庭によっては「壁穴空く!」とか「下に響く!」とかありますね。)

多分、多くの人が

このような感じで手が床から離れなくて、身体を起こせないのでは?

ここができないとバク転で後ろに跳べても最後カッコよく起きてくることができないです。

なので平行してこの練習も行っていくといいと思います。

バク転を実戦形式で(後ろに跳ぶ練習とか、いざやってみる段階とか)練習する場所はそう多くないと思うのですが、今回の練習方法や今までに紹介した「ブリッヂ」、「壁倒立」など身近で行えるトレーニングはあります。

家でできない人は、外や体育館などでやってみましょう。

実戦形式の練習と違って探せば結構場所はあると思います。

そうやってできる事から先にやっておけば、早く成長できます!^^

こちらもどうぞご参考に。

他にわからないこと、知りたいことがあればドンドン気軽に私に聞いてください!

質問相談いつでも待ってますよ♪

ではまた次回!

 

〜ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•〜

YouTubeでも解説してるので合わせて参考にしてもらえたらなと思います。
登録しておくと新着も含めてすぐ見れるのでよかったら使って下さい。

◆YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC4-ae3slTQtIn8AP4982nMw

また、
練習の仕方の相談・メンタル関連などの相談、動画添削してほしい!という方は
Twitterもやってますので、動画つきのメッセージなんかを考えてる方はこちらも利用してもらえたらなと思います^_^
◆Twitter
https://twitter.com/@acro_murato
プチ情報なんかも呟いたりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA