今回は結構大仕事でした。

出張距離は今までで最長です。

忘年会のために7、8年ぶり位となるロンダードバク転宙返りをやりたいと言うオファーをいただき、芦別まで行きました!

長年のブランクと運動不足の身体、土日2日間のみの練習に加え、道具も僕が持っていくマットのみという環境自体も豊かではない条件でした。

話を頂いたときには、かなりキツくて結果を出せるかは微妙なとこだと伝えましたが、やってみたいといことでした。

ですから僕も出来る限りその気持ちに応えたいと思い、できるところまでやりましょう!と言うことになりました。

二日間、トータル4時間半の練習でした。

初日はまずバク転をできるようにしました。最悪、何か芸を披露できる状態にはしたいと思ったので、せめてこれだけはと思いました。💦

その後、なんとか補助なしのロンバクまではいけました。

残された時間や体力を考え、バク宙にもつなげてあげたかったですが、中途半端で何も完成しないことが1番良くないと思ったので

ロンバクの完成度を高めました。

完成度というか成功率ですね。

次の日もあるので、なるべく疲労が響かないようにと整体を行い疲労回復もサービスで施しました。(ちゃんと資格もあり、店で働いた経験もあります^ – ^b)

で、問題は2日目ですね。

1日置いて、さぁまたできるか?の問題です。

さらにやっぱり疲労が体に残っていたのと、本番を想定するなら補助なしは当たり前で、補助ありのウォーミングアップやコーチが側にいる安心感もない状態でパフォーマンスを披露できる状態に持っていかなければなりませんでした。

なので、できるだけ本番1人で最高の状態に持っていける想定をした練習を2日目にはしました。 

本番はこの日から2日後なので、それまでの過ごし方、練習の作戦やウォーミングアップなどを教えました。

結論、なんとか僕がいない状態でも1人でロンバクができるところまでは持っていけました。

この時練習場から離れ、入り口で見守るような形で見てたんですが、この「どう頑張っても補助者が補助できない」と言う状態でやることにものすごく意味があって、この状態で技が成功すると精神的にコーチから自立できるので、本当の意味でひとりでできたという自信につながります。

技ができる身体能力を持っていても、メンタルが最終的に完成度や成功率を左右するので本当にメンタルコントロールが大事です。

例えば、どれだけうまくできてるよと言われていても「じゃあ次ひとりでやってみるか、補助しないよ」と言われた瞬間一気に自信がなくなって体がうまく動かなくなるような体験はありませんか?

自分はその1人です。笑

途中、明らかに疲れでパフォーマンスが低下してきたので一旦整体での回復を行い、何とか練習を続けました。

怪我をしたら意味がないし、オーバートレーニングになって本番に差し支えてもダメなので、とにかく逐一コンディションをチェックしながら練習をしました。

残念ながら、ロンダートバク転からバク宙へつなげる事は出来ませんでしたが、本人は今回のロンバク&今回の完成度で満足してくれました。

が、その後アクティブにもバック宙にも挑戦する気が本人はあり、筋肉の疲労的にも行けそうだったので単発でバック宙の練習をしました(笑

練習方法は、マットを使うのはもちろんのことバランスボールを使いました。

バランスボールでの使い方をイメージできないと思いますが、実はいい練習方法があるんですよね。(^_-)

さすがに昔できただけのことがあって

バク宙は補助ありではできました。

バク宙もきっと時間があったら1人出てきたなぁと思います。

てな感じで今回は結構大仕事でした。

後は本番成功してくれることを祈るのみです!

 

許可を頂けたので練習の様子をまとめした!

〜ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•〜

YouTubeでも解説してるので合わせて参考にしてもらえたらなと思います。
登録しておくと新着も含めてすぐ見れるのでよかったら使って下さい。

◆YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC4-ae3slTQtIn8AP4982nMw

また、
練習の仕方の相談・メンタル関連などの相談、動画添削してほしい!という方は
Twitterもやってますので、動画つきのメッセージなんかを考えてる方はこちらも利用してもらえたらなと思います^_^
◆Twitter
https://twitter.com/@acro_murato
プチ情報なんかも呟いたりします。